スポンサーリンク

ニュージーランドオークランド空港からEuropecarでレンタカーを借りてみた結果

ニュージーランドのオークランド空港からEuropecarでレンタカーを借りてみたけど、わかればとても効率的なシステムだった!
例年は、格安レンタカー会社のace rental carsでレンタカーを借りるのですが、今回は、オークランド市内から借りるのではなくオークランド空港から借りるということ、そして格安だけあってaceの車はめちゃくちゃ中古車で走行距離も多いし、室内もあまり綺麗ではないという2つの理由から、今回は、有名どころの大手レンタカーで借りることにしました。

ニュージーランドの大手レンタカーといえば、AVIS、Hertz、バジェット、スリフティーそしてEuropecar(ヨーロップカー)の5つのレンタカー会社を指すようです。

そして、今回私たちは、Europecar(ヨーロップカー)を選びましたが、大手レンタカーのAVIS、Hertz、バジェット、スリフティーのどのレンタカー会社を利用しても、借り方や返却方法は同じです。
オークランド空港で受付する場所が微妙に違うくらいです。

なので、AVISであっても、私たちと同じ方法でレンタカーを借りることができますので、ご参考にしてくださいね!

1.日本国内でEuropecar(ヨーロップカー)のネット予約をする

ニュージーランドでレンタカー予約は簡単です。
Rentingcarzというサイトで、大手レンタカーの最安値を教えてくれるということで、一括検索。
結果、ヨーロップカーを選んで予約。

日本で国際免許証をもらい、英語の申込書を印刷しておいて、オークランド空港内にある窓口に提出すれば、全く問題なく車が借りられます。

ハワイのように国際免許証がなくてもレンタカーを借りれる外国もありますが、ニュージーランドは国際免許証と実際の免許証の2つが必要になります。

2.オークランドの空港ですぐに見つかる大手レンタカー会社の窓口で申込書を見せる

この日いた受付の方は、まるで愛想もなく英語も早口。
予約していた子供のチャイルドシート等の用意もできておらず、到着早々嫌な感じが漂ってしまいました。。。

そして、カーナビを裏から持ってきてポンと車のキーと一緒に置かれました。
No.53と書かれた書類とともに、車が止まっている駐車場の行き方を早口に説明し、全て終了。

ニュージーランドオークランド空港からレンタカーを借りてみた

今回は、ディーゼル車でした。
日本の三菱のパジェロスポーツという車でした。

日本でも、SUVに乗っていますが、非常に大きくて快適な車でした。
この車が指定された53番に置かれているので、キーで開けて、勝手にスタートします。
ニュージーランドレンタカー借り方は簡単です

傷のチェックなど日本でお馴染みの確認作業などは一切なしでした。

全然英語は理解できなかったが、なんとか車が止まっている場所を見つけ、家族で安堵しました。

3.大手レンタカー会社の車は全てこの敷地内に置かれている

ニュージーランドレンタカー借りると、車の傷のチェックなどはしませんでした
ハーツやバジェットなどの大手レンタカー会社の車は、すべてこの赤丸で示された国際線ターミナルレンタカー返却という駐車場にあります。
国際空港の敷地から徒歩2、3分くらいの最適な場所にそれはあります。

迷うこともありません。
レンタカーの看板がありますから、それに従っていけばいいです。
オークランド空港レンタカー
駐車場からオークランド空港国際線ターミナルを見た写真です。
奥の白い建物が空港の建物になります。
徒歩2、3分と最適な場所にあります。

ちなみに、格安レンタカー会社を利用する場合、駐車場が遠いので、車で迎えにきてもらうことになります。
空港内のi-siteで予約したレンタカー会社に電話をして迎えにきてもらいます。

なぜかHertzの看板のついた小屋があります。
ニュージーランドレンタカーの駐車場は大手レンタカー会社はみんな同じ場所です

返却もこの駐車場に返します。
ニュージーランドレンタカー駐車場返却も借りた場所と同じところに返します

4.ニュージランドのレンタカーの返却方法1(ヨーロップカーの場合)

オークランド空港に返す場合、3で書かれている借りた場所と同じ敷地に返却すればいいです。
ヨーロップカーやバジェットなどそれぞれに止める場所が決められているので、同じ会社の番号に返却します。

でも、後から聞くと敷地内であれば、どこでもよかったみたいです。
いちよ、会社の番号に返した方がいいと思いますが。。。

私たちは、行きは53に置いてあったので、53に返す気満々だったのですが、すでに違う車が止められていたので、179番に止めました。
ニュージーランドレンタカー返却方法はめちゃくちゃ簡単

5.ニュージランドのレンタカーの返却方法2(ヨーロップカーの場合)

全ての荷物を出して、最初に預かったキーとカーナビを持って最初と同じ空港内の窓口に持って行きます。
燃料は満タンにしているかと口頭で聞かれましたが、あとは何もなし。

もし、傷がついていたり、本当は満タンではない場合は、クレジットカードに請求されるシステムなんだと思います。

私たちは、カーナビがうまく操作されず、というのも目的地を指定して、ナビをスタートさせても”A route cannot be calculated….”となってしまい、どうしようもなかったため、この文句を言いました。

英語がうまくない私たちがよく使うフレーズ。

“This car navigation system doesn’t work”をこのdoesn’t workば故障していたり、壊れていたりするときには重宝するフレーズですよね。
なんとか説明して、カーナビ代は請求から除外してもらいました。

到着時と違い優しいお姉さんが丁寧に拙い英語を聞いてくれたので、ありがたかったですね。
つくづくもっと英語をうまく話せたい、聞き取りたいと思ってしまう瞬間です。

【番外編1】ニュージーランドでレンタカーにガソリンを入れる方法

ガソリンスタンドによって多少入れ方は違います。
例えば、下のような場合、クレジットカードやEftoposがあればその場で全て完結する場合です。

ニュージーランドガソリンの入れ方
この機械は、実はPak’n Save(パッキンセーブ)というスーパーマーケットに併設されているガソリンスタンドです。

スーパーで買い物をするとレシートと一緒に、リッターあたり6セント割引してくれるバウチャーをもらえます。
そのバウチャーに載っているQRコードをSCAN VOUCHER HEREと書かれているところにかざすと、割引が認識されます。

そのあと、画面の指示に従い、Insert cardでクレジットカードやEftoposカード(銀行で発行してくれるデビットカード)をINSERT CARD HEREに挿入します。

ニュージランドで安くガソリンを入れる方法
ディーゼルなら、黒のディーゼルのノズルを、レギュラーなら緑の91 Regularをハイオクなら赤の95Premiumのノズルを利用します。

私は、満タンにしておきたいので、FILL UP(満タン)ボタンを選んでいました。

あとは、日本と同じように満タンになれば、勝手にノズルで給油をストップしてくれます。

パッキンセーブやカウントダウンといったスーパーを利用するなら、先に買い物をして割引クーポンを手に入れてから給油すると多少ですが安くガソリンを入れられますね。

ちなみに、このガソリンの入れ方ですが、場所によって微妙に支払い方が違います。

スーパーに併設されているガソリンスタンドの場合、機械で全て終わりますが、そうじゃない場合、たいていの場合、給油が終わるとレジ(コンビニ見たいなちいさなお店)にいって自分が給油した番号を伝えて料金を払うパターンが多いです。

No.9, please.とか言えばそれでOKです。

【番外編2】ニュージーランドの運転で唯一気をつける点

日本では全く馴染みがない交通ルールがあります。

ニュージーランドラウンドアバウト
ラウンドアバウト(Give Way)と呼ばれる丸いロータリーです。

ニュージーランドでは、オークランドなどの大きな都市の中心地以外では、信号がまずありません。
このラウンドアバウトがあるだけです。

ラウンドアバウトは、交差点です。

日本であれば、信号があるのが普通ですよね。ニュージーランドでは信号の代わりに、これがあります。
簡単に言えば、右側から来る車を優先というものです。

右側から車が来ている場合は、止まって道を譲る。
自分が右側の車である場合は左側の車を待たせた状態で自分の車を進めます。「右側優先」と覚えておきましょう。

私も最初、このラウンドアバウトに来た際は、毎回右から車が来ていないか止まって確認していたのですが、これではスピードが緩んでしまうし、後ろの車からクラクションをもらう可能性が大です。

もちろん慣れるまでは、安全第一ですが、ニュージーランドでは、このラウンドアバウトでは、走りながら右をチェックし、右から車が来ていない場合は、車を停車せずにロータリーの中に入ります。

ウインカーの出し方なども慣れると周りの車を見ながらわかって来ますが、まずは、右側優先であることだけを理解して入れば、安全上問題ありません。

【番外編3】ニュージーランドの素晴らしい車窓からの景色

ニュージーランドレンタカー運転
ニュージーランドでレンタカー
ニュージーランドレンタカー運転
ニュージーランドレンタカー運転

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2015-3-5

    フィティアンガのスーパーマーケット(ガソリン編)

  2. 2015-2-20

    両替方法!賢く外貨をゲットしよう!

  3. 2015-11-8

    ハワイで食材を買い出しするスーパーは!?

  4. 2015-11-6

    オアフ島でのおすすめ移動手段

  5. 2015-11-8

    ハワイで炊飯器のあるオススメの宿

  6. 2015-3-10

    セブ島シャングリラ(部屋)

  7. 2015-11-12

    ラニカイビーチとカイルアビーチ

  8. 2016-6-9

    お台場の潮風公園でピクニック♪

  9. 2016-12-18

    ニュージーランドでレンタカー を予約する

  10. 2015-11-28

    First Hawaiian Bankに銀行口座を作っちゃおう!

NZおすすめ記事

  1. 2015-11-4

    オークランドで買ったお土産

  2. 2015-2-26

    デヴェンポートからオークランドシティへフェリー

  3. 2015-11-4

    デヴェンポートのマウントビクトリアへ!

  4. 2015-3-5

    フィティアンガのスーパーマーケット(ガソリン編)

  5. 2015-2-28

    NZで iPhone を使う!やっぱりSIMフリースマホがいいね!

  6. 2016-12-17

    ニュージーランドおすすめ観光 【絶対行きたい!】パパモア編

  7. 2015-3-7

    オークランドでレンタカーを借りる

  8. 2015-3-3

    オークランド空港からシティへの行き方

  9. 2015-3-3

    オークランドのおすすめホテル紹介とワンツリーヒルの羊たち

  10. 2015-2-28

    オークランドシティへフェリーでお出かけ&ランチ

国内おすすめ記事

  1. 2016-5-30

    新宿御苑で薔薇を観てきました(^^)

  2. 2016-6-9

    お台場の潮風公園でピクニック♪

  3. 2016-7-10

    沖縄☆カヌチャベイホテル&ヴィラズ(前編・お部屋とカートについて)

  4. 2016-7-10

    沖縄☆カヌチャベイリゾートホテル&ヴィラズ(後編・食事について)

  5. 2016-5-6

    子連れで映画!T・ジョイPRINCE品川(旧・品川プリンスシネマ)へ‼︎

  6. 2016-6-9

    楽天トラベルvsDeNAトラベル+Airbnb

  7. 2016-4-13

    エプソンアクアパーク品川 に行ってみた!

ハワイおすすめ記事

  1. 2015-11-24

    ハワイでおすすめ!小さな子供にぴったりの波のない海

  2. 2015-11-6

    オアフ島でのおすすめ移動手段

  3. 2015-11-4

    ワイキキ水族館と水族館への行き方

  4. 2015-11-28

    First Hawaiian Bankに銀行口座を作っちゃおう!

  5. 2015-12-5

    2020年ホノルル空港からアラモアナまでのモノレール開通!

  6. 2015-11-8

    ハワイで食材を買い出しするスーパーは!?

  7. 2015-11-26

    ホノルル空港のラウンジと日本庭園

  8. 2015-12-6

    ハワイで安く服を購入!子供服やビーサンが安い!

  9. 2015-12-4

    定番!子供とホノルル動物園に行ってきました!

  10. 2015-11-8

    ハワイで炊飯器のあるオススメの宿

ページ上部へ戻る